スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国撮り歩記  霊場八十八ヶ所巡礼の旅:香川編  77番霊場

 
 第七十七番札所 道隆寺 に向かう 大凡 4,5km。
今日は強行軍に為るので早朝6時30分に門前に到着、人けの無い山門を潜る・・・
 
 imaged2
 
           第七十七番札所  桑多山 道隆寺 明王院
 
 imaged1
                  山          門 (仁 王 門)
 imaged7_20150515165540353.jpg
                  扁                額
 conv201505150008のコピー
 conv201505150009のコピー
            「阿・吽」 仁  王  像
  
 仁王門を入ると左側に手水場があり参道一番奥に本堂がある、本堂まで観音様が行列を造って並んでいる。255体あるそうだ。手水で身を清め本堂へ進む・・・

 imaged5_20150516013321235.jpg
                  手       水       場
 imaged8_201505151747125a3.jpg
                  観音様の行列(参道の途中で山門方向)
 imaged9_20150515174752da5.jpg
                  観音様の行列(参道の途中で本堂方向)
 imaged10_20150515174816b71.jpg
                  眼 な お し 薬 師 さ ま
 
 imaged11_20150516012138d48.jpg
 imaged13_20150516012159840.jpg
                  本             堂
 imaged12_20150516012149ea8.jpg
             扁          額
 imaged14_20150516012209715.jpg
                  本    堂    内    陣
 
 imaged19_201505161039194ea.jpg
                  眼 な お し 薬 師 さ ま
 imaged20_201505161046088fb.jpg

 
 本堂の右に大師堂、左に納経所がある。小さいさまざまな祠は本堂を取り巻くように点在する・・・
 
 imaged15_20150516022617aff.jpg
             も ど り 観 音 さ ま
 imaged16_20150516022636092.jpg
 
 imaged17_20150516022649b7c.jpg
             正一位加茂稲荷大明神
 商売繁盛、五穀豊穣にご利益があります・・・
 
 imaged18_20150516022659fed.jpg
             愚 痴 き き 地 蔵
 
 太子堂とその周辺・・・
 
 imaged22
                  本 堂 ・ 太 子 堂 ・ 鐘 楼
 imaged21_20150516112945a59.jpg
                  太       子       堂
 imaged24
                  大師に許しを請う 衛 門 三 郎
 imaged23
                  太 子 堂 と 多 宝 塔
 imaged25
                  多      宝      塔
 imaged6_201505161517483d7.jpg
                  鐘             楼
 
 納経と散策を終え最後に納経所へ・・・ 
 
 imaged26
                  納      経      所
 imaged27
           御    朱    印
 
 imaged4
                  ひ げ 爺 記 念 に 一 写
 早朝なので人影も無く、参詣を終え退出時に漸く人に会い撮って貰った一枚・・・
 
 無事参詣を終えて第78番札所 郷照寺に向かう・・・・・・・合掌    10月10日午前7時10分

 
 『略縁起』
 当寺領はもと和気道隆公の荘園であった。この荘園内の桑畑で天平勝宝元年(749年)のある夜怪光が起きた。道隆公は怪光を退治したが、その時誤って乳母を射殺、道隆公は乳母の供養を願い桑の木で薬師如来像を刻みそれを安置するための堂宇を建立したのが始まりである。
その後、第2代住職朝祐法師が七堂伽藍を建立し寺号を開祖の名をとり道隆寺と名付けた。後弘法大師が当寺に留錫され薬師如来を刻み道隆公の彫った小像を体内に納めて本尊とし四国七十七番札所と定められた。和気道隆公の廟は本坊に祀られ、観音堂には理源大子の観音菩薩が、持仏堂には智証大子作の大日如来が安置されている。
 
 
本尊:薬師如来 (伝 弘法大師策)     ★開基:和気道隆
本尊の真言:おん、こんころ、せんだり、まとぅぎ、そわか
 
 
 ◎ 四国遍礼霊場記 ;1689年(元禄2年)に発刊された四国巡礼案内記・著作(僧 寂本 (じゃくほん ) (翻訳・村上 護)    (参考資料として)
 
 imaged28
 
 元明天皇時代の和気道隆という人にまで、開基は遡る。道隆は日本武尊の後裔だという。道隆の荘園にある桑園で、大きな桑の木が怪異を起こした。その木を伐って薬師如来像を作らせた。小さな堂を建てて薬師像を安置し、朝な夕な供養した。
 延暦末年、道隆の子孫・朝祐の代になっていた。空海と出会って道隆について語り、薬師像を見せた。像が小さいので朝祐は空海に、大きな像を作ってくれと頼んだ。空海は信仰心の篤さに打たれ、高さ二尺五寸の薬師像を作り、胎内に道隆の小像を納めて、永く失われないようにした。朝祐は真言密教に深く帰依し、髪を剃り出家した。荘園も財物も捨てて寺を建て、薬師像を本尊とした。空海を供養して過ごした。境内は四町四方で、本堂・弥勒堂・宝塔・鐘楼・二王門・僧坊などが建ち並び、一大寺となった。弘仁末年に朝祐入道は空海を招き、仏教的な資格を何ら持たないでも受けられる、曼荼羅諸仏と結縁する結縁灌頂を開催した。話を聞いて多くの僧侶や人々が集まり、賑わった。このときには十余の宿泊所を建てて、集まった人を受け入れた。盛んに仏法を普及させたが、時代が変わって、今は衰えてしまっている。伽藍は一宇を残して、礎石だけとなってしまった。とはいえ昔から伝わる宝物が、二三百もあるという。寺の右は五嶽に接し、左には丸亀の険しい山が聳えている。南には葛原、北は海。境内は緑深く、幽玄の境地となっている。

 
 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ 合掌

此処が、石の線香立てを送って下さった方とお会いした場所です。

               合掌

§ 名前を聞くと懐かしい思い出が

多度津は予讃本線と土讃本線の別れる駅。その昔、飛行機などは高くてとても使えず、まだ瀬戸大橋も開通していない時は、新幹線、宇野線、宇高連絡船、土讃本線と乗り継ぎ高知へと帰っていたものですが、多度津を過ぎると、「ああもうすぐ高知だ」と思ったものでした。

§ Re: 合掌

 寿芳 様

 道隆寺の本堂前に石の線香立てが有ったかな?
金倉寺か善通寺の間違いではないかな?と思い写真を確認!
両寺とも本堂の前に有りました。
道隆寺は本堂の左寄りで気付きませんでした・・・・・
 寄進者にお会いしたのは本当に奇遇でしたね!
お大師様のお導きでしょうか・・・合掌

             ひげ爺 良兵衛

            

               

 

§ Re: 名前を聞くと懐かしい思い出が

  魔笛 様

 初めてコメント戴いたのは去年の夏の終わり頃だった
でしょうか?久々に有難う御座いました。
 「故郷の訛り懐かし停車場の人ごみの中にそを聞きに行く」の
短歌がありますが貴方様もそんな気持ちに為られたのだろうなと
勝手に想像しています。
「故郷を思う心」は先の人生にも大切な事だと思います。
ひげ爺もTVやネットのニュースで田舎の近隣の事でも見聴きすると
必ず思い出に浸るのが今や癖に為っている次第、喜寿も過ぎた所為でしょうか?
綴る間に帰りたく為りそうなので・・・これで止めます。
 今後とも宜しくお願いします!

                  ひげ爺 良兵衛

§ 御免なさい

寿芳の迷探偵で探し当てた方が、願掛けのお礼参りと知らないで・

賽銭袋をお接待したのを・夜の高野山で震えて・新米社長が遍路の

住所を絶対云っては駄目なのに教えて・高野山の龍泉院に聞いて・

四国のマイクロバスと解り・人数分の賽銭袋を送りました。我が家の

線香立てを御自分で作って送って呉れました。説明不足で合掌

此処でも変ですね・知らない方から送られた御影石の線香立てが

先です。

§ Re: 御免なさい


寿芳 様

 ひげ爺の判断ミスだった様ですね。
お手数掛けて申し訳ありません!
今度は良く理解できました。

        ひげ爺 良兵衛

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ爺 良兵衛

Author:ひげ爺 良兵衛
ひげ爺のブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

バックスクリーン三連発

地球の上で 〜人と生きるということ〜

心に風が吹くとき

本も映画も文具も、いいものはいい!

勇者フランツ

大きな声が出せないボイストレーナーブログ♪

ghost mail

ゼロから始める楽しい登山―初心者でも登山を10倍楽しむ方法を公開!!―

グローバルアジアん

写真とか小説(オリジナル)とかそのほか色々

オヤジの食卓

kbrkのつぶやき

One to Go

わくわく株式投資

しまじろうアニメの検証と考察

伊織のブログ

八十八(無職男・42日間歩き遍路旅からの人生)

宮廷アリス

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

QWERT 5w1h

おきらく道場

オンラインスロットプロ

Poem Spice-久遠の詩-

悩み解決!常識を捨てれば全てうまくいく

”さぶ”の独り言

★ Supaku Blog ★

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

torara(°∀°)blog

MacとWindows:パソコン買取屋ブログ

勝ち組の日経225

夕子、西成区、花園町在住 の続篇・・・。                     『 制服と割烹着(夕子と昌幸・青春篇) 』  
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。