スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西国三十三観音霊場 撮り歩き  第二番霊場  紀三井寺 

 
   
          第二番霊場  金剛宝寺   紀三井寺 
 
 image32_20151123230529b80.jpg
 
 「行程」
 JR天王寺駅よりJR紀州路快速・和歌山駅下車.⇒JR紀勢本線・御坊行 乗り換えて2駅紀三井寺下車。所要時間・1時間26分。下車したら線路と並行する道路を南進する。凡そ10分程度で紀三井寺参道に至る。
 
 image34_20151124010230b48.jpg
 「紀三井寺の紹介看板」
 当山は救世観音宗紀三井寺山金剛宝寺護国院と号し今から千二百年の昔、唐僧為光上人によって開創された霊刹であります。
御本尊「十一面観世音菩薩」(国宝・秘仏)は古来開運厄除けの霊験あらたかにして西国三十三ヵ所霊場第二番になっています。山内には清浄水、楊柳水、吉祥水の三つの井戸があり、常に清浄な水を湧き出させていることから紀三井寺と呼びならわされています。・・・・・・・

 image1_201511232342115ae.jpg
 image2.jpg
.            「紀三井山御国院」の石柱と「紀三井寺 楼 門」
護国院楼門(重要文化財) - 参道正面、境内への入口に建つ楼門。室町時代中期の建立、三間一層入母屋造。寺伝では永正6年(1509年)に建立、永禄2年(1559年)に加修。正面両脇間に仁王像を安置している。
 image3_20151123234243331.jpg
                  楼   門 の説明看板
 
 image4_20151123234256154.jpg
 image5_2015112323430735f.jpg
                  「阿・吽」の 仁 王 像
 
 image8_20151125134910eea.jpg
 楼門を潜ると230段余りの急な石段に為っており、参詣者泣かせのこの石段はかって「結縁坂」と言われていた。
 
 「結縁坂」のいわれ:楼門左の看板
 image31_2015112514221125d.jpg
 「その昔紀ノ国屋文左衛門は、若い頃から孝心篤く母を背負ってこの坂を登り、観音様にお詣りしておりました。途中草履の鼻緒が切れて困っていたところ玉津島神社の宮司の娘「おかよ」が通りかかり鼻緒を挿げ替えたのが縁と為って二人は結ばれました。宮司の出資金によるみかん船で大儲けしたと言う。紀ノ国屋文左衛門ゆかりのこの坂は結縁坂です。
商売繁盛、良縁成就、その他何事もまずは、信心からと申せましょう。観音様に心からなる願いを掛けましょう。」
 
 石段を登る一番目の踊り場左の御堂・普門院
 image7_20151125134855b34.jpg
                  普      門      院
            七鈴観音という十一面観音が祀られている
 image10_20151125150427a90.jpg
                  七 鈴 観 音 堂  内 陣
 
 image13_201511251505053ef.jpg
                  女  厄  除  け  坂
 
 image9_2015112515041105d.jpg
                  芭   蕉   句   碑
              「みあぐれば 桜しもうて 紀三井寺」
 
 image35_201511251612436e5.jpg
                  清   浄   水   地 
 
 image11_201511251504404ce.jpg
                  穀     屋     寺
 image36_20151125161255453.jpg
             地蔵菩薩と聖徳太子が祀られている
 
 image12_201511251504536ed.jpg
                  瀧     本     院
                 浪切不動尊が祀られている
 
 image14_20151125150516095.jpg
                  松     樹     院
 image37_20151125161305d6e.jpg
                 身代り大師が祀られている
 
 image39.jpg
                  宝     蔵     院
      大日如来、不動明王、弘法大師、聖天(歓喜天)が祀られている

 image15_20151125150527f49.jpg
 image38_20151125164657e48.jpg
 最後の石段・男厄除け42段。境内正面に六角堂がある。
 image27_20151125165046564.jpg
 江戸時代・寛延年間(1750頃)建立。三十三カ所の御本尊が祀られている。
 
 境内は左右に長く幅は狭い、本堂は左側の一番奥にある。先ず手水場を探す。
 
 image16_20151125232216a91.jpg
 image17_20151125232228ffc.jpg
                  手      水      場 
 手水場傍の子育て観音像:和歌の浦が遠望できる。
 image30_20151126010645ee8.jpg
                  子育て  観   音   像                 

 手水場で漱ぎ本堂へ・・・
 
 image18_20151125232240025.jpg
 image19_20151125232253d94.jpg
 image20_20151125232305e4e.jpg
                  本            堂
 厨子内に安置されている本尊の「十一面観世音菩薩像」は為光上人が刻んだものといわれており、上人が感得した「千手観音像」はその胎内に納められているというが、何れも秘仏であり直接拝観できない。
 本尊の「十一面観世音菩薩像」、「千手観音像」、それに本堂に安置されている、「梵天・帝釈天立像」は何れも重要文化財に指定されている。
 和歌山城にも程近く、歴代藩主が訪れ紀州徳川家の繁栄を祈願した。
宝暦9年(1759年)本堂を新築(県指定の重要文化財)入母屋造りの重厚な建物である。10代藩主治宝が多宝塔を寄進している。
 本堂の前に植わっているのは全て桜の木で、桜の名所としても知られているそうである。
 
 納経を済まし、今回は「御朱印」を戴くのを忘れじと心していたので納経所で納経帳を購入し「御朱印」・・・。
 
 image40.jpg
本堂側より新仏殿方向(右側)に向かう境内、幅は狭い。
 
 image41.jpg
 image21_201511260014493ac.jpg
                  ご く ら く 橋 の観 音 様 
 
 image24.jpg
                  太      子      堂
 image22.jpg
                  太子堂(右)多宝塔(左斜め上)
 image23.jpg
               多   宝   塔
 
 image25_20151126001547de4.jpg
                  幸    福    観    音
 image26_20151126010547cea.jpg
                  護 国 院 鐘 楼 (重要文化財)
 image27_20151126010602d3d.jpg
                  六      角      堂
江戸時代・寛延年間(1750頃)建立。三十三カ所の御本尊が祀られている。
 
 境内の右端に位置する建物:
 image28_20151126010618c42.jpg
                  新      仏      殿
 木造・寄木の立像仏としては日本最大という巨大な「大千手十一面観世音菩薩像」が安置。仏師・松本明慶氏の作で五大陸から樹を集めて製作された。2008年5月に落慶法要が営まれた。
 
 唯今「大千手十一面観世音菩薩像」公開中に付き拝観する。
 image43.jpg
           大千手十一面観世音菩薩像(12m)
 
 image44.jpg
            御   朱   印
 
 無事参詣を終えて第三番札所 風猛山 粉河寺に向かう・・・・・・・合掌    11月4日午11時35分
 
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ Re: お尋ねします


 寿芳 様
 
 間違いなく11月24日11時に投函致しました。
如何して手違いがあったのでしょう?
 
 思い付いた事と、住所は寿芳さんのコメント欄に書かせて戴きます。

              ひげ爺 良兵衛

 
 
 

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

§ おはようございます

又、お邪魔虫が帰ってきました。字を大きくも出来ないくて何を書いて居るか分かり

ません。今後ともよろしくお願いいたします。合掌

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

§ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

§ 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ爺 良兵衛

Author:ひげ爺 良兵衛
ひげ爺のブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

バックスクリーン三連発

地球の上で 〜人と生きるということ〜

心に風が吹くとき

本も映画も文具も、いいものはいい!

勇者フランツ

大きな声が出せないボイストレーナーブログ♪

ghost mail

ゼロから始める楽しい登山―初心者でも登山を10倍楽しむ方法を公開!!―

グローバルアジアん

写真とか小説(オリジナル)とかそのほか色々

オヤジの食卓

kbrkのつぶやき

One to Go

わくわく株式投資

しまじろうアニメの検証と考察

伊織のブログ

八十八(無職男・42日間歩き遍路旅からの人生)

宮廷アリス

Welcome to my thought♪~私の思想へようこそ♪~

QWERT 5w1h

おきらく道場

オンラインスロットプロ

Poem Spice-久遠の詩-

悩み解決!常識を捨てれば全てうまくいく

”さぶ”の独り言

★ Supaku Blog ★

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

torara(°∀°)blog

MacとWindows:パソコン買取屋ブログ

勝ち組の日経225

夕子、西成区、花園町在住 の続篇・・・。                     『 制服と割烹着(夕子と昌幸・青春篇) 』  
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。